ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像1

会社名 株式会社オンリーストーリー
所在地 東京都渋谷区恵比寿南3-9-3 Aカントリーハウス
代表取締役CEO 平野哲也
資本金 15億5,100万円(資本準備金等含む)
おすすめポイント決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社

新規営業や事業拡大のためには、相手の会社の決裁者へアプローチしないといけません。しかし、その決裁者まで辿り着くのは、新規の場合簡単ではありませんよね。

そのような課題感から注目されているのが、決裁者同士をマッチングさせることに特化したONLY STORYです。決裁者同士を結びつけるため商談はスピーディーに進み、事業拡大も加速します。今回は、いまや日本を代表するマッチングアプリとなったONLY STORYについて解説します。

ONLY STORYは4,000人の経営者とつながり事業成長を加速させられる

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像2

ONLY STORYは、完全無料で利用できるビジネスマッチングサービスです。独自審査を通過した企業は、その数およそ4,000社。しかも大手企業はもちろん、スタートアップなどの成長企業の決裁者が続々登録しており、そこから生まれるつながりで事業の成長をより加速させることが可能です。

利用者はいつ、どこでも、クラウド上にある決裁者プラットフォームにアクセスでき、経営課題の解決につながるマッチングを創出できます。ONLY STORYを運営するオンリーストーリーは、決裁者マッチングサービス一筋7年の会社です。

そして、つながりを通して経営課題を解決することをコンセプトに掲げ、会社の事業成長の手助けをしています。ONLY STORYによる2018年からの商談実施件数は、2万件以上となっており、そのうち2020年で1万2,300件と急速にマッチングの数が増加していることがわかります。

さらに現在もその数は増え続けていることから、オンラインでのつながりを創出することへのニーズの高まりがうかがえます。オフラインでのマーケティングや営業が難しい昨今、オンラインでつながることで事業の成長の足がかりにしてみるとよいでしょう。

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像

ONLY STORY

決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社

公式サイトで詳細を見る

お互いが意思決定者だからこそのONLY STORYを利用するメリット

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像3

決裁者とは、つまり意思決定者ということです。ONLY STORYでは、各社の意思決定者同士でつながりを持てるため、新規ビジネスや企画、共同でのプロジェクトを進める時なども社内確認が少なく済み、スピーディーに話が進められるでしょう。

通常であれば、新規の営業などで決裁者へ直接アプローチできることはなかなかできるものではありませんよね。そのため意思決定者同士が直接つながり、素早く話を進められる、というのは非常に大きなメリットといえるのです。

また、ONLY STORYは決裁者や経営者を繋ぐハブとして機能を果たしているだけでなく、完全審査制も敷いていることからフィルターのような役割も担っています。審査制なので登録者の質も高いことから、一方的な営業はなく、双方向の商談が可能です。

お互いのビジネスを提案し合うことももちろんですが、使い方としてパートナーシップ契約を結んだり、アライアンスの相談をしたり、といった相談や提案も可能です。非常に効率よく話を進められるので、これまで以上のスピード感をもって事業の成長や展開を実現できるはずです。

お互いが意思決定者同士のマッチングだからこそのメリットですね。

多忙な決裁者同士でもスキマ時間でマッチングできるONLY STORY

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像4

ONLY STORYでは登録後、毎日3人おすすめの決裁者が紹介されます。紹介された決裁者に興味がありアプローチをしたい場合は、画面をスワイプして「会いたい」意思を相手へ伝えるだけの、非常にシンプルな仕様です。

マッチングまでに複雑な工程がないため、多忙な経営者や決裁者でも、スキマ時間を使ってマッチングを進められます。スワイプして「会いたい」を送った決裁者から「会いたい」が返されるとマッチングが成立します。

そのあとはチャットにてメッセージのやりとりができるようになるので、商談を進める、提案する、あるいは直接会う日時を決めるなどしてみてください。通常ならば、決裁者へのアポイントを獲得するだけでも、膨大な時間やコストがかかるものです。

アポイントを取りたい相手が大手企業や成長企業の決裁者ならなおさらでしょう。その点、ONLY STORYならば時間やコストをほとんどかけることなく、新しい決裁者に会えます。

いわば営業活動のショートカットができているわけなので、事業の成長スピードを加速させられるわけですね。4,000社もの多くの企業や決裁者にサービスが利用されている理由もわかるのではないでしょうか。

ONLY STORYは無料会員と有料会員の2つがある

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像5

ONLY STORYの会員種類は無料プランと有料プランの2つにわかれます。それぞれの違いについて解説するので、自分に合うプランを選ぶようにしてください。

まずは、1日に紹介される人数は無料の場合3人で、有料では5人です。自社からのメッセージ送信は無料会員の場合はマッチング成立後のみ、有料会員の場合は週5〜20人ならいつでも行えます。

マッチングできる決裁者の母数や決裁者掲示板の閲覧範囲について無料会員は制限がありますが、有料会員は制限なしで利用できます。さらに、有料会員ならば他のユーザーの検索が可能であり、他ユーザーへのレコメンドとして紹介される割合も増えたり、とメリットがたくさんあります。

またオンライン上で行われる経営者同士の交流会への定期参加も無料なら2回、有料なら無制限と違いがあります。その分有料会員は月会費が発生し、月20万円〜となっています。

人材を一人雇って、新規営業に走ってもらうことを考えると、妥当な金額といえるでしょう。しかし、通常の営業では決裁者に会えないまま終わることの方が多いため、月20万円〜はむしろコスパが高いです。

まずはアプリをダウンロードしてみよう!

決裁者同士をマッチングさせることに特化したサービスであるONLY STORYは、累計で2万件以上のマッチングを成立させています。その実績と決裁者同士が話せることでスピーディーに話が進むというメリットから、登録者も右肩上がりで増加傾向にあります。

一度このメリットを実感すると、通常の営業がいかに非効率であったかに気付くかもしれませんね。サービスを利用するにあたり、無料会員と有料会員の2パターンが選択できますが、自身の事業活動に最適なプランはどちらなのかしっかり把握して活用してみてください。新たな営業先の確保やいろいろな人脈を持って、自社の経営課題を効率よく解決したいと考えている人は一度触ってみることをおすすめします。

ONLY STORY(オンリーストーリー)の画像

ONLY STORY

決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

ビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク