LinkedIn(リンクトイン)の口コミや評判

公開日:

会社名:リンクトイン・ジャパン株式会社
住所:〒100-6334  東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング34階

LinkedIn(リンクトイン)」は、アメリカ発のビジネスシーンに特化したSNSです。2003年のリリースからおよそ20年が経過した2022年現在のユーザー数は全世界で8億人を突破しており、これからさらに増加していくことが予想されます。

利用する際は実名・顔出しが原則となっているため、匿名で利用できる他のSNSとは異なり、信頼性の高い情報を手に入れることが可能です。今回はそんなリンクトインの魅力や特徴を分かりやすくご紹介します。

転職活動の際に活用できる

リンクトインには求人を探す機能が搭載されており、職種や地名から自身の希望条件に適した求人を検索できるため、転職活動の際に活用することが可能です。特に海外ではリンクトインがメジャーな転職ツールになっているので、外資系企業への転職を検討している方や英語を得意としている方には利用をおすすめします。

また、日本においてはベンチャー企業を中心にリンクトインを使った採用活動が盛り上がっているため、外資系企業以外への転職や、英語に自信がない方でも登録しておいて損はありません。日本では他のSNSに比べてリンクトインの知名度が非常に低いので、ライバルが少ない分、転職活動を有利に進められます

希望条件に適した求人を見つけた際は、リンクトインのアプリ内から直接応募できるのも魅力の一つです。各企業の情報収集から応募までを一気通貫で行えれば、転職活動をより効率的に進められるでしょう。

自分をアピールできる

リンクトインはビジネスに特化していることから、プロフィールに記入する項目は仕事に関するものが多く、プロフィールを完成させればそれだけで自分をアピールすることが可能です。

プロフィールに記入する項目としては、住所や学歴、勤務先の会社名、役職、保有している免許、得意とする言語などが挙げられます。

加えて、自身のキャリアやバックグラウンドを記載したり、自己PR動画や画像の追加をしたりも可能なので、プロフィールを作成する際はより詳細な情報を記載するのがおすすめです。

また、作成したプロフィールは職務経歴書の代わりになるため、求人へ応募する際に職務経歴書を作成する手間が省けます。転職活動の際、職務経歴書の作成に膨大な時間をかける方もいるかと思いますが、リンクトインであれば職務経歴書を一から作成する必要がないので、気になる求人を見つけたらすぐに応募することが可能です。

採用活動が行える

求職者が求人を探せるということは、逆に企業側はリンクトインを通して採用活動が行えるということです。リンクトインで採用活動を行う際は、初めに企業の紹介ページを作成します。

企業の紹介ページには会社名や所在地、業務内容などを記載しますが、ただ文字だけで紹介してもページを閲覧した人は興味を持ってくれないため、写真を使ったり社内イベントの情報などを掲載したりもおすすめです。企業の雰囲気をより詳しく知れれば閲覧者は興味を持ち、のちに採用候補者となってくれるかもしれません。

そして、実際に採用活動を行う際は採用活動向けのプランを契約し、求人情報を会社ページに掲載します。この時、プランを契約しないと求人情報は掲載できないので注意が必要です。

求人情報には会社名や職種、所在地といった基本的な情報以外に、業界の説明やポジションの内容、求めるスキルなどを記載できます。可能な限り詳しく記載すれば求職者とのミスマッチを防ぎ、より質の高い採用活動を行うことが可能です。

潜在層にアプローチできる

転職サイトに登録している方は積極的に転職活動を行っている転職顕在層ですが、リンクトインは転職サイトではなくSNSなので、ユーザーのおよそ8割が転職潜在層です。

しかし、潜在層といっても企業からスカウトがあった際は耳を傾けてくれるユーザーが多いため、従来の転職サイトでは接触できない層にも企業から積極的にアプローチできます。

また、実名・顔出しが原則のリンクトインでは、スカウトが企業からの連絡ではなく個人からの連絡としてとらえられるので、企業の知名度にかかわらず返信をもらえる可能性が高まります。ただ、スカウトメールを必ず返信してもらえるとは限らないため、メールの内容や送信者のプロフィールを充実させることが大切です。

登録が簡単

ビジネスシーンに特化したSNSと聞くと、登録が少し面倒なのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、リンクトインは誰でも簡単に登録することが可能です。

手順としては初めにアプリをダウンロードし、次にメールアドレスやパスワードを入力してメンバー登録を行います。メンバー登録が完了したらプロフィール写真を設定し、居住地や職種、自身が勤めている企業の名前を入力します。

その後、セキュリティ認証を行えば登録完了です。特に難しい手順もないため、普段SNSを利用していない方でも簡単に登録できます。

まずは登録してみよう!

リンクトインはアメリカ発のビジネスシーンに特化したSNSであり、2022年現在のユーザー数は全世界で8億人を突破しています。リンクトインを利用すれば自身の希望条件に合った求人を見つけられるうえ、日本での知名度はまだまだ低いためライバルが少なく、転職活動をより有利に進めることが可能です。

また、企業も転職潜在層に対して積極的にアプローチできるので、利用することでより質の高い採用活動が行えます。そんなリンクトインが気になったら、まずはアプリをダウンロードして登録してみましょう。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索