場所から車まで!ものをシェアできるマッチングサービスをご紹介!

公開日:2022/03/01

マッチングサービスと聞くと、出会い系を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。マッチングサービスに対して、あまりよくないイメージを持たれている方もいるでしょう。しかし最近は出会い系だけではない、さまざまなマッチングサービスがあります。今回はものをシェアできる3つのマッチングサービスについて説明します。

Spacee(スペイシー)

Spaceeは空き部屋を会議室やレンタルスペースとして貸し出したい人と、レンタルスペースを利用したい人を結ぶマッチングサービスです。Spaceeでは、24時間365日いつでもレンタルスペースの予約手続きができます。急にレンタルスペースの利用が必要になったときなどに時間を待つことなくすぐ検索、予約ができるのは便利といえるでしょう。レンタルスペースを利用したいと思ったら、まずSpaceeでスペースの検索をしてみてはいかがですか?

Spaceeには、さまざまな用途で利用できるレンタルスペースが掲載されています。「デスクワークができるスペース」「ワンコインで使用できる会議室」「教室、習い事に適したレンタルスペース」「ひとりランチにおすすめのスペース」といった特集が組まれてるので、希望の用途に合う特集があれば見てみるといいでしょう。そのほかにも主要駅やエリア、利用用途での検索もあり、希望にあったレンタルスペースを簡単に探すことができます。

希望に合ったレンタルスペースが見つかったら予約をしましょう。予約もパソコンやスマホから1分で簡単にできます。後日、本予約完了メールが届いたら予約完了です。スペースまでの行き方なども、メールで届くのでご安心ください。

空き部屋をレンタルスペースとして貸し出すまでの手続きも簡単です。専用フォームから申し込みをし、貸し出したいスペースの情報を入力します。Spaceeスタッフによる審査が完了したら、掲載開始です。Spaceeではレンタルスペースの予約が成立したときのみ、システム利用料を払う仕組みになっています。サービス登録時にかかる初期費用やスペース掲載時の掲載料などはかかりません。

akippa(アキッパ)

次に紹介するakippaは、空きスペースを駐車場として貸し出したい人と、駐車場を利用したい人を結ぶマッチングサービスです。個人の家やマンション、会社の敷地といった空きスペースを持つ人がオーナーとなってakippaに駐車場の登録、掲載を行います。

そして駐車場を利用したいユーザーがakippaに掲載された駐車場の中から、希望に合う駐車場を検索、予約、利用するというシステムです。駐車場は15分単位で借りることができるので、ちょっとした買い物などでも便利に利用できます。利用料も予約時に決済されるので、利用当日はスムーズな入出庫が可能です。

駐車場の利用を希望する場合には、まずakippaで駐車場の検索をしましょう。利用したい場所を地名や施設名などで検索できるほか、利用したい日時や駐車する車の車種でも検索ができます。希望に合う駐車場が見つかったら、予約フォームに必要事項を入力、決済方法を選択し決済完了すれば予約完了です。

オーナー登録もとても簡単にできます。専用フォームに必要事項を入力した後、駐車場の登録を行いましょう。akippaスタッフによる審査が終了したら、掲載が開始されます。ちょっとした時間に駐車場を利用したい人や空きスペースを有効に利用したい人は、akippaに登録してみるといいでしょう。

Anyca(エニカ)

最後は、「乗ってみたい」に出会えるカーシェリングアプリAnycaについて説明します。Anycaは所有する車をほかの人とシェアしたいオーナーと、車を所有せずシェアで利用したいドライバーをつなぐマッチングサービスです。個人が所有する車をシェアするので、スポーツカーや痛車といった普段あまり乗る機会がない車にも乗ることができるのが魅力の1つです。

またAnycaではオーナーもドライバーも安心して利用できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

まず損保ジャパンと連携をとり、保険・補償サービスを充実させていることです。まず、Anycaではカーシェアの予約が成立した時点で、ドライバーが自動的に1日自動車保険に加入するシステムになっています。万が一のトラブルがあっても損保ジャパンが24時間365日体制で電話対応してくれるので、安心です。もちろん車両保証もついています。

2つ目の取り組みはDeNASOMPOMobility(デーエヌエーソンポモビリティ)がサービスを利用する上での不明点や、利用者同士のトラブルがあったときなどに解決までのサポートをしてくれることです。事故などで車が故障してしまったときには、信頼できる修理工場と連携し修理のサポートを行ってくれます。

3つ目の取り組みはユーザーがAnyca登録に登録する際の本人確認や情報確認を徹底して行い、健全なユーザーコミュニティが維持できる体制を整えていることです。運営が不適切と判断したユーザーには入会不可の判断がされたり、入会後に問題行動が多いユーザーには退会処置がされたりもします。

最後は支払い方法についての取り組みです。Anycaでは車の使用料や保険料、ガソリン代の支払いはAnycaを通じたクレジット払いのみになっています。このことにより現金でのやり取りや支払い忘れがなく、安心して利用することが可能です。

 

今回は場所や車など、さまざまなものをシェアできるマッチングサービスについて説明しました。少し前はマッチングサービスといえば「出会い系」というイメージがありましたが、最近はさまざまな用途のマッチングサービスがあります。今回紹介したSpacee(スペイシー)ではレンタルスペース、akippa(アキッパ)では駐車場、Anyca(エニカ)では車をシェアできます。これらのサービスを上手に活用して、毎日の生活に活かしましょう。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧