フリーランスに仕事を依頼したい!リスク対策方法や注意点を解説!

公開日:2023/02/15


近年、感染症対策で在宅ワークをする人が増えフリーランスや副業をする人が増えています。企業側から見ても必要なときに必要なだけ、低コストで人材を確保できるのでフリーランスの人材を活用するメリットが注目を集めています。今回はフリーランスに仕事を依頼する場合のメリットやデメリットについてご紹介します。

フリーランスに依頼するメリットは?

フリーランスに仕事を頼むメリットについて解説します。仕事を頼むか迷っている場合は参考にしてみてください。

コストを抑えられる

一番のメリットは人件費を抑えられるということです。正社員は福利厚生や賞与など普段の給与以外にもたくさんの人件費がかかります。また業務に必要な人員を雇う場合、新しく人員を募集するためのお金もかかってくるでしょう。フリーランスに仕事を依頼する場合報酬と業務に関係する経費しかかからないため、人件費が抑えられます。

また業務量が多い少ないといった時期がある場合は、短期的に人員を増員しやすいのでフリーランスを活用するのがおすすめ。業務量に応じて細かく臨機応変に人員を確保できるでしょう。

高いスキルを有効活用できる

専門的な業務を進めるために高いスキルや知識を必要とする場合があります。社内に人員がいない場合は研修を行ってスキルを育てるか、いなければ社外で人員を探すことになります。フリーランスであれば希望に合ったスキルを持った人材を選ぶことができるので、スキルを育てたり細かい研修をしたりといった必要はありません。

またフリーランスは仕事を開始するまでが早いのが魅力。企業に外注する場合、人員を探してもらったり面談したりといった業務に数か月かかることもあります。フリーランスの場合は双方の合意がなされれば即日から仕事をスタートしてもらうことができ、スピーディーに専門的な知識を借りることができます。

フリーランスに依頼するデメリット

フリーランスに仕事を頼むデメリットについて解説します。

仕事を継続的にできるかは分からない

フリーランスは個人の事情や状況で突然仕事ができなくなってしまうデメリットがあります。たとえば大きな怪我をした、入院する必要がある、親の介護などさまざまな個人の理由で突然仕事ができなくなる可能性があります。事前に連絡があれば対処できますが、急に仕事ができなくなるか、仕事の途中で音信不通になってしまって仕事を放棄されてしまう危険性があることをふまえて仕事を依頼しましょう。

また仕事内容や契約内容に不満があれば、継続的に仕事をお願いしたいと思っていても、断られる可能性もあります。フリーランスは長期的、継続的に仕事ができない可能性を考え、信頼のおける人物か分かるまで大きな仕事は依頼しない、こまめにコミュニケーションをとる、何人か人員を確保するといった対策をする必要があるでしょう。

情報漏洩に気をつける必要がある

社外の人に仕事を依頼する場合は自社のデータを渡す必要があるため、どうしても情報の流出のリスクがあります。情報漏洩があった場合の契約をしっかりしていても、もし情報が漏洩した場合にリスクや責任があるのは企業側になります。フリーランスに仕事を依頼する場合は、情報に関する扱い方やセキュリティに関してしっかり確認しておきましょう。また依頼料金が安すぎる、仕事の経歴が少なすぎるといった人員には大切な情報を渡さない方が賢明です。大事な仕事は信頼のおける人員に依頼しましょう。

リスク対策をして依頼しよう!

フリーランスを活用するにはリスク対策が必要です。フリーランスを有効活用できれば、人件費の削減、高いスキルをスピーディーに利用できるなどのメリットがあります。デメリットやリスクが多いので利用しないという判断より、デメリットやリスクが発生しないよう注意して活用できるとよいですね。

仕事を突然終了されてしまったり、情報漏洩されてしまったりといったリスクが少なくなるよう、コミュニケーションを密にとるなどして業務の状況を正確に把握しましょう。何かおかしいなと感じたら業務を任せっきりにせず、きちんと確認をとることが大切です。

フリーランス人材を活用するうえでの注意点

フリーランスを利用する際の注意点について解説します。

業務委託について確認しておく

フリーランスを利用する場合は、雇用契約ではなく業務委託の契約を結ぶのが一般的です。便利に仕事をしてもらえるからといって正社員のように扱った場合、労働基準法にしたがい待遇の措置をとる必要がある場合が出てきます。有給休暇の付与や未払いの残業代などが発生してしまうので、業務状況には注意しましょう。

意見のズレがないか注意する

業務内容や契約内容について互いの意見が異なっていないか、ズレはないかしっかり確認する必要があります。仕事について任せていて、でき上がったらこちらの希望するものとは全然違うものだった…などトラブルにならないよう、仕事に関する内容は書面やメール、録音などで残しておくことが大切です。口頭での内容だけだと言った言わないといった争いになってしまうので、記録をしっかり残しておきましょう。

まとめ

フリーランスは近年、IT系の企業が多く活用している状態です。リスクが高そうだから利用していないといった企業がたくさんありますが、正しく活用できれば人件費の削減につながり、欲しいときに欲しいスキルを借りることができ非常に頼もしい人材になります。メリットやデメリット、リスクなどを理解した上で活用しましょう。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索