すぐに分かる!「シェアリングエコノミー」とは?

公開日:2022/12/15


近年さまざまなシェアサービスが登場しています。車や自転車、ベビーカーなどが街中で気軽にシェアして利用できるようになってきており普段使わないけれど、ちょっと借りたいといったものに対して利便性が高まっています。今回は新しいシェアの形であるシェアリングエコノミーについてご紹介します。

シェアリングエコノミーとは?

シェアリングエコノミーとはどんなものなのでしょうか?詳しく解説します。

シェアリングエコノミーって何?

シェアリングエコノミーは個人が所有するものや場所などを提供、共有するサービスのことを指します。たとえば、自分が所有している物件を活用して民泊として貸し出したい。副業をしたい人、副業をしてくれる人を探している人をマッチさせるマッチングサイトなどのサービスがあります。

どんなメリットがあるの?

従来のサービスは企業と企業、企業と消費者に対してサービスを提供する形のものでした。最近のシェアリングサービスは個人と個人の間でやりとりができるビジネスモデルが増えています。フリマサイトやスキルマーケットなどのように個人が気軽に利用できるのが特徴。

物や物件をシェアして有効活用することで、使われないものだったり捨てる予定のものだったりしたものに付加価値がつきます。シェアリングサービスを活用することは資源を大切にするというメリットがあります。

シェアリングエコノミーにはどんなサービスがあるのか

シェアリングエコノミーはどんなサービスがあるのか知っていますか?詳しくご紹介します。

スキル

得意なことを活かしてそれを提供します。ウェブサイトやアプリを介して自分の得意なところをアピールし、マッチする顧客に提供します。簡単なものでいうとデータ入力やアンケートの依頼など。最近はほかにもさまざまな分野の需要が拡大しており、動画制作、プログラミング作業といった少し専門的な知識がいるもの、イラストなどオリジナリティのあるものなどのスキルがやりとりされています。

物のシェアリングエコノミーに挙げられるのはフリマサイトでの売買や車や自転車のシェアリングサービスです。今までは捨てるようなものもフリマサイトから個人で簡単に売ることができるようになりました。環境に配慮した生活を目指すことができ、今後も成長が期待できる分野になっています。

時間や場所

時間や場所を無駄なく使いたい人に向けたサービスが近年増えています。物件の空室を民泊として貸し出しするサービスや食品のデリバリーサービス、単発の仕事をすぐ紹介してくれるサービスなどがあります。

お金

クラウドファンディングのようなお金のことを指します。提案者と出資者がプラットフォーム上で簡単に出会うことができるようになったため、個人を応援したい、共感したといった気持ちでお金を提供することが可能になりました。

シェアリングエコノミーとマッチングサービスの違い

マッチングサービスと同じなのでは?と感じる方もいるかもしれませんが双方はどう違うのでしょうか?マッチングサービスは商品や人を提供するウェブサイトである、マッチングサイトの提供するサービスになります。その中で金銭が発生しやりとりするものをシェアリングエコノミーと言います。

現在シェアリングエコノミー型のマッチングサービスが増加中!

シェアリングサービスはさまざまな分野でサービスが展開されてきています。そんなものまで?というものやユニークなものも。どんなものがあるのかいくつかご紹介します。

ちょっと家庭菜園をしてみたいといった人向けに、農園の一区画を貸し出すシェアサービスを行っています。農具の貸し出しや農業の仕方をレクチャーしてくれるので、気軽に農業をはじめることができますよ。無農薬の野菜を自分で育ててみたい、子どもに作物が育つところを見せたいといった方に人気があります。

駐車場

自宅の庭などの空いたスペースを駐車場として貸し出すサービスです。首都圏や住宅街だと、なかなかコインパーキングがなく困る場合があります。空いたスペースがある側は収入が得られ、駐車場がないユーザーは安く都合のよい駐車スペースを借りられるというメリットがあります。

子育て

近年共働きが増えており、近所に祖父母が住んでいない場合なかなか託児する相手がいなくて困るケースがあります。そのため子どもの送り迎えや託児を手伝うといったサービスが拡大しています。子どもがけがをした場合は保険が適用される、リーズナブルに利用できるのがメリット。また希薄になりがちな地域の人との交流を深めるきっかけにもなるでしょう。

まとめ

シェアリングエコノミーを利用することで、今まで利用しにくかったかゆい部分に手が届くようなサービスを利用できたり、リーズナブルにサービスを利用できたりといったことが可能です。SNSやウェブサイトを介して利用できるものもあれば近隣の人と交流を深めるきっかけになるものもあります。個人と個人のやりとりになるので、トラブルが起きたときの補償などについてはしっかり確認してから利用するよう心がけましょう。うまく利用することで自分の収入源になったり、便利にサービスを利用できたりメリットを受けられるでしょう。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索