聞いたことある!ビジネスに役立つ有名マッチングサービスとは

公開日:2022/05/15

最近、WEB上でちょっとした仕事を依頼するときに役立つマッチングサービスが注目を集めています。マッチングサービスはクラウドソーシングサービスとも呼ばれ、仕事を依頼したい人と仕事を請け負いたい人を結びつけるサービスです。今回はクラウドソーシング形式のマッチングサービスの中で、主な3つについて説明します。

経験豊富なプロに依頼できる「ランサーズ」

まずは、クラウドソーシング形式のマッチングサービスでは最大手といっても過言ではない、ランサーズについてです。ランサーズは、WEBサイトの制作やWEBデザイン、文章作成などをWEB上で依頼できるマッチングサービス

ランサーズでは、仕事を請け負うためにサービスに登録している人のことを「ランサー」と呼びます。現在、ランサーズには110万人以上のランサーが登録されており、その数は業界最多クラスです。

ランサーズでは、安心してランサーに仕事を依頼できるよう、さまざまな取り組みを行っています。ランサーに対して秘密保持のチェックを実施し、チェックが済んでいるランサーには「秘密保持確認済」のマークをつけるのも、その取り組みのひとつです。

ほかにも365日24時間対応のサポート窓口の設置や、依頼した作成物が納品されるまで支払いが確定しない仮払い制度の採用などを行っており、万が一契約途中でトラブルが起こっても安心の体制を整えています。そんなランサーズでは、さまざまな仕事依頼の形式があるので、ご紹介しましょう。

仕事の依頼方式

依頼方式のひとつである「プロジェクト方式」は、単発の仕事を依頼するのに適した形式です。依頼内容に対してランサーが金額や納期などの提案をし、仕事を依頼した側は条件に合った提案をしたランサーに仕事を依頼します。

次に、一般の求人と同じ形式の「求人募集形式」は、1人のランサーに継続して仕事を依頼したいときに向いている依頼形式です。ほかにも提出された制作物から気に入ったものを選んで採用する「制作物コンペ形式」やアンケート回答やデータの収集といった簡単な作業の依頼に向いている「タスク方式」もありますので、目的に応じて使いわけるといいでしょう。

簡単ネット発注「Crowdworks(クラウドワークス)」

クラウドワークスもランサーズと同じように、WEBサイトの制作やWEBデザイン、文章作成、データ収集などをWEB上で依頼できるマッチングサービスになります。クラウドソーシングの中では、このクラウドワークスとランサーズの登録者が多いので、仕事の発注を考えている方はクラウドワークスとランサーズの両方に登録しておくといいでしょう。

クラウドワークスで扱っている仕事のカテゴリーは200種類以上にものぼり、その内容はホームページの作成やアプリの作成、記事作成、ロゴ作成、データ収集など多岐にわたります。

また、仕事を請け負うために登録している人もエンジニアやデザイナー、ライターといったその道のプロから学生、主婦、ほかに仕事を持つ社会人、シニアの方までさまざまです。クラウドワークスなら専門的な仕事から簡単な作業まで、依頼したい内容にぴったりな「クラウドワーカー」にきっと出会えるでしょう。

クラウドワークスで人材を探す方法

人材を探すには、主に二つの方法があります。ひとつ目は依頼内容をサイト上に公開して応募を待つ、という方法です。公開した募集に対する応募の中から、希望に合うクラウドワーカーと契約をします。

ふたつ目はクラウドワーカーがあらかじめ登録しているスキルや実績を見て希望に合うクラウドワーカーを探し、直接依頼や仕事の相談をする方法です。交渉の後、お互いの条件が合えば契約をすることになります。

クラウドワークスでは依頼する側とされる側のやりとりをスムーズに行うための機能を充実させているほか、クラウドワーカーが登録する際の本人確認の徹底、専門のスタッフによるサポート体制の充実などで、安心して仕事を依頼できる環境を作っています。

スキルマーケットの「ココナラ」

ココナラは上で紹介したランサーズやクラウドワークスとは形式が違い、仕事を受ける側が自分のスキルを出品販売するマッチングサービスです。仕事を依頼する側は出品されたサービスの中から、自分の希望に合ったスキルを探して購入します。

出品カテゴリは200種類以上で、その内容はイラストレーターやデザイナー、WEBライター、エンジニアなどビジネスから私的に利用する内容まで多岐に渡っているのが特徴です。全体的に依頼しやすい価格でありながら質の高いクリエイターが多く、安心して使用できるマッチングサービスになっています。

また、ココナラでは購入前に出品者に対して見積もりやより自分の希望に合うよう出品内容のカスタマイズの相談などを行うことが可能です。さらに希望にピッタリ合うサービスが見つからないときには、購入する側から仕事の依頼を投稿することもできます。購入後は専用のトークルームでチャットを使い取引を行いますが、金銭のやり取りはココナラが間に入って手続きをしてくれるので安心です。

 

今回はビジネスに役立つマッチングアプリについて説明しました。3つとも最近注目のマッチングサービスで、ちょっとした仕事を依頼したいときに役立ちます。どのサービスもサポート体制が充実しており、万が一トラブルに発展しかねない事態が起こっても即座に対応してくれるので安心して利用できますよ。依頼できる仕事内容もさまざまで便利なので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧