ビジネスマッチングアプリの仕組みとは?利用時の注意点とあわせて紹介

公開日:2022/06/15

仕組み

企業同士やビジネスパーソン同士の出会いの場であるビジネスマッチングアプリが注目される昨今。大変便利なサービスですが、その機能を最大限活かすためには、ビジネスマッチングアプリの仕組みや注意点も理解しておく必要があります。では、ビジネスマッチングアプリを使いこなすために理解してくべきポイントを見ていきましょう。

企業と企業を結ぶビジネスマッチングアプリ

そもそもビジネスマッチングアプリとは、企業同士やビジネスパーソン同士を結ぶアプリです。近年、話題となっている婚活マッチングアプリの仕組みと同じく、アプリを通じて自身が望むビジネスパーソンと繋がれます。利用目的としては、人脈を広げたい、異業種交流や勉強会、採用活動など幅広い活用法があります。ビジネスマッチングアプリの利用者は主に以下の3つです。

企業

企業の利用目的は新規事業の立ち上げや協業、商談目的などです。また、人材採用にも利用できます。企業同士が繋がることで、それぞれの企業がさらに飛躍するきっかけとなります。

経営層

経営層や役員に特化したビジネスマッチングアプリも存在します。経営層同士でつながることで、異業種交流などを通じて新たな事業やアイデアが生まれるきっかけとなります。

フリーランス

副業ブームの影響でフリーランスが増えたことで、ビジネスマッチングアプリを利用するフリーランスも増えてきました。仕事の獲得やビジネスパートナーが見つかるきっかけとなります。

ビジネスマッチングアプリの仕組み

事業を広げられる可能性のある魅力的なビジネスマッチングアプリですが、一体どのような仕組みでマッチングできるのでしょうか。従来、ビジネスパートナーを見つける場合は、紹介や交流会などオフラインでの出会いがメインでした。

しかし、ビジネスマッチングアプリではアプリ内で自らビジネスパートナーを探すことが可能です。相手のプロフィールから目的に合わせた人材、企業を探しメッセージを繰り返すなかで、正式にビジネスパートナーとしてマッチングしていきます。理想のビジネスパートナーとマッチングするためには、アプリのダウンロード後に自身のプロフィールを埋める必要があります。

また、自分のプロフィールに興味を持ってくれた人が声を掛けてくれる場合もあるので、自社や自身の情報やマッチングアプリを利用する目的などを事細かに記載しておきましょう。お互いに歩み寄りながら、win-winの関係になれるのがビジネスマッチングアプリのメリットです。

ビジネスマッチングアプリをおすすめできる人の特徴

では次にビジネスマッチングアプリをおすすめできる人の3つの特徴を紹介します。該当する人は積極的にビジネスマッチングアプリで活用していきましょう。

他業種のビジネスパートナーと出会いたい人

ビジネスにおいて、人脈は業績に直結する大きな財産になります。それは同業だけではなく他業種との人脈にもいえることです。他業種とタッグを組んで新しい事業を立ち上げたり、お互いの事業を助け合ったり、協業によりさらに飛躍したい人におすすめです。

手軽に多くの人と交流したい人

一人でも多くの人と交流したくても、時間が限られていたり予定が合わせづらかったりしますよね。ビジネスマッチングアプリを使えば、わざわざ足を運んでオフラインの交流会に参加することも、予定を合わせて一対一で長時間話すこともありません。アプリでは一度に多くの人とやりとりでき、お互いに協業できそうな場合は、オンラインや対面で顔を合わせて交流できます。

自信がないノウハウやスキルを確保したい人

ビジネスマッチングアプリでは、自分には持っていない他者のノウハウを無料で聞くことができ、そのノウハウが自身の事業とマッチすればアウトソーシングとして提携することも可能です。より多くのノウハウを確保して事業を成長させたい人にとっては、うってつけのサービスです。

ビジネスマッチングアプリの注意点

手軽に多くの人と交流できる便利なビジネスマッチングアプリですが、注意しておきたい点もあります。今回は3つピックアップしました。注意点も意識しながら上手く活用していきましょう。

地方と都市部ではマッチング格差がある

一つ目の注意点は、地方と都市部ではマッチング率に格差があることです。オンラインで交流はできるものの、実際に協業していくとなれば顔を合わせる必要もあるでしょう。都市部では多くの人と気軽に顔を合わせて商談もしやすいですが、地方ではビジネス人口も少なく、必然的にマッチングする確率も下がってしまいます。地方で活動している場合は、マッチング格差を理解したうえで利用しましょう。

マッチングするとは限らない

オンラインでの交流会や商談でもいえることですが、ビジネスマッチングアプリを利用したからといって必ずしもマッチングするとは限りません。アプリ上での交流をする中でもお互いに違和感を感じた場合は、それ以上の交流には至りません。対策としてはプロフィールをできる限り充実させたり、積極的にメッセージを送ることがおすすめです。

登録情報だけでは双方を判断しづらい

ビジネスマッチングアプリは手軽に利用できる分、ビジネスパートナーを探すには情報が不足しがちな面があります。いくらプロフィールが充実しているからといって、登録情報だけで相手の全てを把握できるわけではありません。アプリ上だけで話を進めるのではなく、顔を合わせて交流する機会を作るのがおすすめです。

 

ビジネスマッチングアプリは、企業と企業を結ぶ令和の新しい出会いの場です。上手く活用することで事業拡大や協業、人材採用など企業が飛躍するための強い武器となるでしょう。今後さらにビジネスマッチングアプリを活用する企業が増える可能性もあるので、時代の波に乗り遅れないよう活用の検討をおすすめします。

おすすめのビジネスマッチングアプリランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名​BizOn!LinkerCOLABOONLY STORYYenta
特徴立ち上げたばかりにもかかわらず、実績が豊富経営者層に完全特化したビジネスマッチングアプリ魅力的な経営者や企業を増やすことを大切にしている決裁者マッチング7年以上の実績を誇る会社経営者だけではなく会社員や学生も登録できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧